株式会社カービス ネオ

キュービクルのアウトソーシング

キュービクルのアウトソーシング

高圧受電設備のアウトソーシングでコスト0

チェック 高圧受電設備を所有することで発生するデメリット

必要不可欠なキュービクルですが、設備維持のためには、様々なコストや問題を抱えてしまいます。

利益を生まない資産

特に価値を生むこともなく、経済発展性のない設備

保安点検費用

定期的な保安点検の費用がかかる設備

修理費用

経年劣化により修理費用がかかる設備

電気料金

電気料金の見直し

\ 仕方のないコストだと諦める必要はありません!/

貴社のキュービクルを「アウトソーシング」でコストカット!

チェック キュービクル売却で得られる4つのメリット

有償買取

通常は利益を生まないキュービクルを有償にて買取

保安管理費用ゼロ

売却先が従来の保安管理費用を全額支払い

修理費用ゼロ

キュービクルの売却先が責任を持って修理修繕

電気料金の見直し

現在の電気料金単価を見直し

更新費用をコストカット

QA キュービクル買取について当社担当者までお気軽にお問い合わせください

キュービクルを売却した場合、そのキュービクルをそのまま使えるのですか?

従来の通りそのままお使いいただけます。所有権がお客様から売却先に移るだけです。

これまでキュービクルの点検、保守費用等にかかっていた費用は、まったくかからなくなるのですか?

お客様がキュービクルに負担するコストは、今後まったく必要がなくなります。

キュービクルを売却した場合、そのキュービクルをそのまま使えるのですか?

経年劣化で改修が不十分の場合、開閉器(PAS)やケーブル端末の腐食による波及事故の可能性があります。
その場合、自社含め付近一帯の電気を止めてしまうことになり、損害賠償が発生するケースがあります。

ご提案までのイメージ 電気のご利用状況によってご提案できない場合があります。ご了承ください。

電力お見積
提出・提案

保安管理者と
競技・設備査定
現場調査

買取価格
の決定

所有権者様
との
打ち合わせ

売買契約
締結

切替完了
電力購入

ページトップ